近代日本美術協会 新しいつくり手への門戸を開放する「サムホール公募展」、
絵筆による地域おこし「地展」

2016/4/14
これまでの受賞作から。左より、「古民家の里」坂本貴彦 、「摂津峡」櫻井聡
「Autumn tints」岡孝敏、 「めぐりあう2」尾崎慶子、「SIESTA」谷口和正、「穏やかな夜明けを見る月」紺野友子
小品だけを募集する、近代日本美術協会主催の公募展「サムホール公募展」が好評だ。メインの展覧会事業である「近代日本美術協会展」と出品者を棲み分けながらも、互い展覧会の活性化に役立っているという。理事長の渡辺祥行に、協会の幅広い活動を聞いた。
大作は描けないけれど……
2016年7月で17回を迎える「全国サムホール公募展」。サムホールとは、22.7×15.8センチの絵画サイズのことで、この大きさに適う作品をジャンル不問で募る。
「たとえば美術大学や専門学校を卒業したとたん、絵を描くことと縁遠くなってしまう若い人がたくさんいます。描くことに興味のある一般の人にとっても状況は同じです。そのような人にとって、公募展が普通に募るような大きな作品を制作するのは、興味はあっても難しい。しかし、サムホールサイズなら自宅で、たとえばキッチンテーブルでも描くことができます。描きたい、発表したいという気持ちのある人たちの受け皿になれればと続けています」と、主催の近代日本美術協会で理事長を務める渡辺祥行は説明する。
「全国サムホール公募展」は、審査の手順もいわゆる公募展とは異なる。協会が指名した審査委員ではなく、会場に訪れた人に好きな作品を投票してもらい、その集計に基づいて賞が決まる。大賞に選ばれた作品を協会が10万円で買い上げるというシステムだ。
「この展覧会の特徴は、出品者の年齢層が若いことです。中心は30〜40歳台で、学生の方も参加しています。近代日本美術協会は本展でも若い会員が多く、よく他の公募団体の人から驚かれます(笑)。」
サムホール展の好評を受け、本展となる「近代日本美術協会展」でも2016年から小品公募部門が新しく加わった。こちらは8〜20号の範囲で作品を募る。サムホール展で初めて作品を発表した新しい描き手にとっても、美術館で開かれる公募展に挑戦できる絶好のステップアップの機会となるだろう。
2016年2月に開かれた第16回全国サムホール公募展の会場の様子
絵を描いて地域おこし
別のユニークな試みとして、全国公募「地域を描く美術展」=「地展」がある。
これは近代日本美術協会と連携するNPO法人地域美術展協会が主催するもので、絵画を通した地域の魅力の発見、まちおこしをするボランティア活動だ。
毎年、テーマとなる地域を指定して開催され、全国から美術愛好家が参加。一年間を通じ四季折々の各地の豊かな自然や歴史、風物などを題材に作品を制作し、プロジェクトの締めくくりとして、その地域で作品展を行なう。最近のテーマ地としては、栃木県の壬生町や大分県臼杵、愛媛県砥部町などがあり、これまで30年近く続いている。
「各地の市町村の商工観光課などと協力して開催しています。絵筆の力で町おこしをして地域の方に喜んでいただけるということで、描き手もやりがいを感じています。春先に行なう一泊二日のスケッチ旅行を毎年楽しみにしている参加者も多いですね」
「近代日本美術協会展」を軸に、切り口を変えたさまざまな取り組みをしている近代日本美術協会。絵を描く楽しみを広げてくれる協会の多彩な活動にこれからも注目したい。
理事長の渡辺祥行
(左)「栃木県壬生町を描く絵画展」の様子
(右)「栃木県壬生町を描く絵画展」会場
千葉県館山市でのスケッチ会
(取材・構成=竹見洋一郎)
公募情報
近代日本美術協会
◆ 第17回全国サムホール公募展
2016年 7月17日(日)〜23日(土)
東京交通会館B1ゴールドサロン
公募情報
申込締切 2016年6月25日(搬入7月)
サムホールサイズ(SM=22.7×15.8cm)の絵画
平面作品・額装 テーマ・ジャンル問わず3点まで
出品 1点 10,000円 2点 16,000円 3点 21,000円
大 賞(1点) 優秀賞(2〜3点) 奨励賞(7点程度)
申込方法など詳細はHPをご参照ください
http://www.kinbi.jp/samu.html
◆ 第43回 近代日本美術協会展
2016年10月30日(日)〜11月6日(日)
東京都美術館
公募情報
申込締切 2016年9月27日(火)
搬入 2016年10月13日(木)
募集作品 一般公募部門/小品公募部門
※一般公募部門は20~100号(※ただし一般出品者は50号まで)。
小品公募部門は8~20号未満。
出品 1点8,000円
申込方法など詳細はHPをご参照ください
http://www.kinbi.jp/youkou.html
◆ 第32回地展「上島町を描く絵画展」
2017年3月開催
愛媛県美術館新館
愛媛県上島町(かみじまちょう)の風物を題材とした絵画
詳細は決まり次第HPに掲載します
http://chiten-japan.art.coocan.jp/

第17回全国サムホール公募展

第43回 近代日本美術協会展のチラシ
ART公募内公募情報 http://artkoubo.jp/kinbiten/d_koubo.php
団体問合せ
近代日本美術協会展本部
〒162-0814 東京都新宿区新小川町6-27-1101
090-8286-3517
mail@kinbi.jp
http://www.kinbi.jp
地展
NPO法人地域美術展協会
http://chiten-japan.art.coocan.jp



当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。
ページトップへ
アート公募姉妹サイト<PR>