公募展検索サイト「ART公募」

公募展を見に行きたい人、出品したい人へ。公募展検索サイトART公募。油絵・アクリル・水彩・日本画・版画・写真・陶芸・パステル・彫刻・工芸・デザイン他。多彩なアート表現でチャレンジする美術の公募がわかるサイト。

FACE 損保ジャパン日本興亜美術賞
アート公募マガジン
画材図鑑公式画材通販ドラクロワ
お役立ちインフォメーション

 

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展

2017/04/14

フランス絵画の宝庫 ランス美術館展
ダヴィッド、ドラクロワ、ピサロ、ゴーギャン、フジタ・・・

フランス北東部シャンパーニュ地方にある、ランス美術館のコレクションをご紹介する展覧会です。ランス美術館は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った大聖堂で知られる古都ランス市に位置し、初期ルネサンスから現代まで、幅広いコレクションを有するフランス絵画の宝庫として世界に知られています。本展覧会はランス美術館の所蔵作品から、17世紀のバロックに始まり、18世紀のロココ、19世紀のロマン派、新古典派、印象派、ポスト印象派まで約70点で構成する、フランス絵画の歴史をたどる展覧会です。また、ランス市に縁の深いレオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品群も併せてご紹介いたします。


チケットプレゼント!5組10名様。締切4月20日(木)13時まで。
詳しくはこちら→http://www.artkoubo.jp/fukurobu/index.php?bid=545

● 会期:2017年4月22日(土)〜6月25日(日) 月曜日休館
● 会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
● 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
 新宿西口より徒歩5分
● 開館時間:10:00〜18:00 金曜日は19:00まで(入館は閉館の30分前まで)
●入館料:一般1,300(1,100)円
 大学・高校生800(650)円
 シルバー<65歳以上>1,100円
 中学生以下無料
※(  )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその付添いの
方1 名は無料。被爆者健康手帳をお持ちの方はご本人のみ無料。
●ホームページ:http://www.sjnk-museum.org/
●お問い合わせ:03−5777−8600(ハローダイヤル)

掲載画像:
作者不明(フランス)《ルイ15世の娘、アデライード夫人の肖像(と思われる)》
18世紀 油彩、カンヴァス 35.5×30.5
Reims, Musée des Beaux-Arts ©MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

 

ファションとアート 麗しき東西交流

2017/04/03

明治維新以降の19世紀後半から20世紀前半のファッションと美術に焦点を当て、東西の文化交流が、人々の生活や美意識にどのような影響を及ぼしたのかを紹介する展覧会です。
世界屈指の服飾コレクションを有する京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵のドレスや服飾品約100点を中心に、国内外の美術館や個人が所蔵する服飾品、工芸品、絵画、写真など計約200点を展観。
日本と西洋が互いの装いと生活の文化をどのように受容・展開し、新しい美を見出していったかをたどります。
*会期中一部展示替えあり

チケットプレゼント!5組10名様。締切4月10日(月)13時まで。
詳しくはこちら→http://www.artkoubo.jp/fukurobu/index.php?bid=543

● 会期:2017年4月15日(土)〜6月25日(日)
● 会場:横浜美術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL:045-221-0300
● 開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
 ※5月17日(水)は20:30まで。(入館は20:00まで)
●休館日:木曜日、5月8日(月)
 ※ただし5月4日(木・祝)は開館。
●入館料:一般 1,500(1,400)円/大・高生 900(800)円/中学生 600(500)円/65歳以上 1,400円(要証明、美術館券売所のみ対応)
 ※( )内は20名以上の団体料金、要事前予約
 ※毎週土曜日は、高校生以下無料(要生徒手帳、学生証)
 ※障害者手帳持参者および付添1名は無料。
 ※本展チケットで観覧当日に限り、横浜美術館コレクション展も観覧可能。
※その他の割引料金については別途問い合わせ。
 ※前売り:一般 1,300円/大・高生 700円/中学生 400円 
 ※チケットは横浜美術館、セブンチケットにて取り扱い。
●会期中イベント多数開催。詳細は展覧会特設サイトヘ。
●特設サイト
http://yokohama.art.museum/special/2017/fashionandart/index.html

掲載画像:「昭憲皇太后着用大礼服」1910年頃(明治末期)共立女子大学博物館蔵

 

シャセリオ―展 19世紀フランス・ロマン主義の異才

2017/02/09

日本初、シャセリオー大回顧展のみどころ
夭折した早熟の天才
早くから画才を発揮したシャセリオーは、師アングルに「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」と
言わしめた逸材であり、若干16歳でサロンにデビューしています。
やがてアングルとは決別、独自の作品世界の探求へ向かいますが、道半ば、37歳で急逝しました。
絵画作品数は260点前後とされますが、所在不明作品も多く、本国フランスでもその作品をまとまった形で見る機会は稀です。
今回の展覧会は、16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

チケットプレゼント!
10組20名様。締め切り2月23日(木)13時まで。
こちら→http://www.artkoubo.jp/fukurobu/index.php?bid=536

●会期:2017年2月28日〜5月28日
●会場:国立西洋美術館
●入場料:一般1,600円、大学生1,200円、高校生600円
 前売り・団体1,400円、   1,000円、   600円

チケット販売所:国立西洋美術館、公式オンラインチケット、イープラス、セブンチケット、チケットぴあ、ローソンチケットほか主要プレイガイド (手数料がかかる場合がございます)。
※団体料金は20名以上。
※中学生以下は無料。
※心身に障害のある方とその付添者1名は無料 (入館の際に障害者手帳等をご提示ください)。
※上記前売券は2016年10月14日 (金) 〜 2017年2月27日 (月) まで販売。
ただし、国立西洋美術館では2016年10月15日 (土) 〜 2017年2月26日 (日) まで販売。
2017年2月28日 (火) からは当日券販売。

■掲載画像:《カバリュス嬢の肖像》
1848年 カンペール美術館
Collection du musée des beaux-arts de Quimper
●公式HP:http://www.tbs.co.jp/chasseriau-ten/


 

画材図鑑オープン

2013/06/18

姉妹サイト画材図鑑がオープンしました。販売サイトではない画材ショールームです。あなたの制作の幅を広げる画材との出会いをお手伝いします。
http://gazaizukan.jp/