並木治予視回顧展
並木治予視回顧展

湘南を愛し、江ノ島や富士山をモチーフにした風景画を多く残した、色彩の画家、並木治予視。1965年に門下生を中心にたぶろう美術協会を設立した。

ゆかり深い藤沢で開催中の展覧会には40点あまりの油絵が展示されている。

○2014年
 7月5日(土)〜20日(日)

○湘南画廊
 神奈川県藤沢市南藤沢7-6-201クレスト藤沢2階

どうぞおでかけください。