一陽会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 第66回一陽展
  • 概要:
  • 清新にして深奥なるものの創造み勉励し、新時代の美術を推進せんとする公募展(絵画・彫刻・版画)です。
  • 主催:
  • 一陽会
  • 協賛・後援:
  • ジャンル:
  • 出品の種類は絵画・版画・彫刻の各部門とし、誰でも自由に出品できます。
  • 絵画:油彩 水彩 パステル 日本画
    • 第66回一陽展
第66回一陽展
出品情報
  • 応募締切日
  • 2020年09月17日(木)
  • 搬入日
  • 2020年09月16日(水)~ 2020年09月17日(木)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 17:00
  • 搬入場所
  • [直接搬入]
    一般出品者は、国立新美術館・地下一階一陽展搬入受付所に搬入して下さい。(時間厳守)
    全ての作品の裏面には必ず、出品票の番号と食い違いのないように、氏名・題名・現住所を明瞭に楷書で記入した作品添付票を、ノリ付けして下さい。なお、展示上不適切な作品の場合は、陳列できないことがありますのでご了承下さい。
    [委託搬入]
    運送業者に委託しての搬入は9月12日(土)までに下記取扱店に到着するよう送達のこと。

    ※取扱業者など、詳細はこちら
    http://www2.ucatv.ne.jp/~itiyokai.snow/koubo/index.htm
  • 搬入方法
  • 直接搬入・委託搬入
  • 出品料
  • 一般手数料10,000円/大学生以下は5,000円

    ※作品には出品票並びに一般手数料10,000円/大学生以下は5,000円を添えて搬入のこと。搬入受付時に作品預り証を兼ねた領収書「証」を交付します。この「証」は搬出確認証 となりますので紛失しないようご注意下さい。
  • 出品数
  • [一般]一点まで(但し意欲的な複数出品が望ましい)
    最小50号以上から縦、横型とも130Fまで、正方形100Sまで。水彩及びガラス絵は30号以上、版画は100Sまで。
    [運営委員・委員・会員]一点まで
    最小の制限なし。最大、縦、横型とも300F、正方形150Sまで。
    [会友]一点まで
    最小の制限なし。最大、縦、横型とも150Fまで。
    [版画部、委員・会員・会友]二点まで
    マットを含め、最大100Sまで。

    ※詳細はこちら
    http://www2.ucatv.ne.jp/~itiyokai.snow/koubo/index.htm
  • 出品メモ
  • ・出品の種類は絵画・版画・彫刻の各部門とし、誰でも自由に出品できます。但し、他の展覧会に発表したことのある作品、又は自己の作品以外の作品は出品できません。
    ・出品作品はすべて審査します。
    ・同一作者が各部門に出品することもできます。
    ・出品作品は会期中、作者が勝手に撤回することはできません。
    ・絵画部と版画部の会友は審査を受けます。
  • 優秀作品に対し、一陽賞・青麦賞・特待賞・奨励賞・会友賞・会員賞・野外彫刻賞・端繪賞の他、特別賞(美術評論家賞)・鈴木信太郎賞・野間仁根賞・高岡徳太郎賞・植木力賞・スカラベ賞を授与します。

    [審査]9月18日(金)・19日(土)10時から
    ※各部門の出品作品は本年度の審査員(〇印)で審査します。
    ※審査員については下記のPDFご参照ください。
    http://www2.ucatv.ne.jp/~itiyokai.snow/ichiyoten-kobo-kiyaku-66-2020-4.pdf
  • 備考
  • [入選発表他]
    ・入選発表は、9月20日以後、郵送(メール便等)をもって、入落にかかわらず通知いたします。
    ・陳列に関しては、陳列委員に一任して行います。彫刻展示計画は陳列委員に一任し、陳列は会員・会友全員で行います。但し組み立てを要する作品は一般出品者を含め、必ず本人も参加して下さい。

    [必読注意]
    ・出品作品は会期中、作者が勝手に撤回することはできません。
    ・搬出指定日に搬出されない場合は、以後美術館及び本会の規定により作品の所有権の一切を放棄したものと認めます。なお、指定日以降は日本美術商事に有料保管となりますのでご注意下さい。
    ・陳列作品の複写及び刊行の権利は本会において保有いたします。
    ・展覧会開催期間中における出品作品のテレビ放送権は、主催者に帰属するものといたします。
開催情報
  • 開催期間
  • 2020年09月30日(水) ~ 2020年10月12日(月)
  • 会場
  • 国立新美術館(六本木)
  • 10:00 ~ 18:00(入館17:30まで)
  • 巡回展
  • 東京終了後、(選抜作品を含む)巡回展を開催する予定です。
    大阪展<2020年10月20日(火)ー10月25日(日)>
    大阪市立美術館(天王寺公園内)

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
一陽会
  • 〒920-1161
  • 石川県金沢市鈴見台 3-19-25
  • バルデザイングループ 大場吉美方
  • TEL: 076-222-2231
  • FAX: 076-261-0029
設立
  • 趣旨
  • 一陽会は 清新にして新奥なるものの創造に勉励し
    新時代の美術を推進せんとする

    一陽会は 尖鋭なる未完成こそ推薦し
    前人未踏の新分野の確立に努力するものである
  • 代表者
  • 設立年月日
  • 昭和30(1955)年7月
  • 一陽会の歩み
  • 一陽会は昭和30(1955)年7月に創立されました。二科会を退会した鈴木信太郎、高岡徳太郎、野間仁根を中心とし、同じく二科会を退会した絵画12名、彫刻2名によって結成され、公募展(絵画・彫刻・版画)として発足しました。その第1回展を同年9月に東京・日本橋高島屋において、また第4回展からは東京都美術館において、さらに平成19(2007)年の53回展より六本木の国立新美術館において、それぞれ開催してきました。現在では毎年約500点以上の作品が展示されています。

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース