川上澄生美術館、鹿沼市、鹿沼市教育委員会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 第25回鹿沼市立川上澄生美術館 木版画大賞
  • 概要:
  • 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞は、平成7年度から次代を担う木版画家を発掘するを目的に開催しています。 木版画大賞ビエンナーレ形式(2年ごと)で開催しています。
  • 主催:
  • 川上澄生美術館、鹿沼市、鹿沼市教育委員会
  • 協賛・後援:
  • [共催]東京都墨田区
    [後援]NHK宇都宮放送局、鹿沼ケーブルテレビ株式会社、株式会社とちぎテレビ、株式会社下野新聞社
    [協賛]鹿沼市立川上澄生美術館友の会、有限会社秋澤保温工業、晃南印刷株式会社、株式会社マツヤ
  • ジャンル:
  • 木版画、または木版を主たる版材とした作品と審査委員が認めた作品。
    平成31年4月以降に制作されたもので公募展未発表の作品。
    • 第25回鹿沼市立川上澄生美術館 木版画大賞
出品情報
  • 応募締切日
  • 2021年02月14日(日)
  • 搬入日
  • 搬入時間
  • 搬入場所
  • 鹿沼市文化活動交流館・荷解室
    作品受付:令和3年2月9日(火)~2月14日(日)
  • 搬入方法
  • 搬入は直接搬入※または委託業者での送付に限る。

    ※直接搬入の場合は事前に電話連絡。
    作品送付先:
    〒322-0031 栃木県鹿沼市睦町 1956-2
    鹿沼市文化活動交流館内 木版画大賞係(TEL 0289-62-8272)
  • 出品料
  • 3,000円
    令和3年1月15日(金)から2月14日(日)の期間、郵便振替による支払。
  • 出品数
  • 1名1点に限る。
  • 出品メモ
  • [応募資格]
    国籍・年齢不問。日本国内からの応募。

    [作品額装]
    作品は展示に耐えられる強度の額装を要します。ワイヤーで吊れるよう、丈夫な吊金具(径内寸10mm以上)を両脇に取り付ける。作品保護のため前面にアクリルを使用、ガラス不可。
    サイズは額の外寸120×120cm以内、厚さ10cm以内。

    [作品受付期間]
    令和3年2月9日(火)~2月14日(日) 受付期間は厳守。
    ※上記応募規定に反した作品は受け付けない。
  • 大賞(賞金50万円・買上げ賞)1点
    準大賞(賞金20万円・買上げ賞)1点
    川上澄生特別賞(賞金20万円・買上げ賞)1点(具象作品・友の会協賛)
    奨励賞(賞金各5万円・買上げ賞)2点
    スポンサー賞(賞金各3万円・企業買上げ賞)
    秋澤保温工業賞、晃南印刷賞、マツヤ賞
    審査委員賞4点(審査委員5名がそれぞれ1点を選定)
    入選 40点程度


    [審査]令和3年2月20日(土) 鹿沼市文化活動交流館・ギャラリー
    [授賞式]令和3年3月6日(土) 鹿沼市民情報センター・マルチメディアホール
  • 備考
  • ・応募方法について
     (1)川上澄生美術館木版画大賞係まで、電話・FAX またはメールで氏名・郵便番号・住所・電話番号をお知らせの上、応募申込書類を請求。
     (2)ホームページから必要書類をプリントアウトして応募も可。
    ・応募票は全ての項目を記入の上、作品とは別に郵送。受付期間は作品と同様。
    ・入賞入選作品を掲載する図録に使用するため、添付する作品写真の画質については留意。
     (1)応募票に作品のカラープリント写真を添付。
     (2)画像データをメールに添付し送信も可。データの容量を1MB以内のjpgファイルで送る。その際、データファイル名を応募者の氏名に変更。
    ・作品の天地がわかるように額裏面右上に出品票を添付。額は箱に収納し、箱に氏名を明記。
    ・応募作品の梱包や輸送に関するお問い合わせは、ヤマトロジスティクス(株)まで。
開催情報
  • 開催期間
  • 2021年03月07日(日) ~ 2021年03月28日(日)
  • 9:00 ~ 17:00
  • 会場
  • 鹿沼市文化活動交流館・ギャラリー
  • 巡回展

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
川上澄生美術館、鹿沼市、鹿沼市教育委員会
  • 〒322-0031
  • 栃木県鹿沼市睦町 287-14
  • 鹿沼市立川上澄生美術館
  • TEL: 0289-62-8272
  • FAX: 0289-62-8227
設立
  • 趣旨
  • 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞は、1995(平成7)年、川上澄生生誕100年を記念して創設した、公立美術館としては全国初の木版画の公募展。大正から昭和にかけて活躍した木版画家川上澄生の作品《初夏の風》が、当時の木版画界に新風を吹き込んだ歴史を鑑み、「次代を担う木版画作家を見出す」目的のもとで開催している。また、同事業を通して、全国への木版画の普及啓発と文化振興を図っている。平成29年度から隔年事業として実施。
  • 代表者
  • 館長 河野実
  • 設立年月日
  • 1995年
  • 川上澄生が発表した作品《初夏の風》は、当時の木版画界に新風を吹き込みました。
    「鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞」は、1995(平成7)年、川上澄生の生誕100年を記念し、公立美術館としては全国初の木版画を対象とした公募展として制定されました。
  • [審査委員]4名(五十音順)
  • 齋藤 千明(版画家・白鷗大学教育学部准教授)
    冨田 章(東京ステーションギャラリー 館長)
    松本 透(長野県信濃美術館 館長)
    青木 理(鹿沼市立川上澄生美術館 館長)

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • 第25回鹿沼市立川上澄生美術館 木版画大賞 作品募集のお知らせ
  • 公募展情報を掲載しました。応募お待ちしております。

    [作品受付日・場所]
    令和3年2月9日(火)~2月14日(日) 鹿沼市文化活動交流館・荷解室
  • 2020/08/27