朱葉会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 2020年の朱葉会展は中止になりました
  • 概要:
  • 【※2020年の朱葉会展は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。】洋画を創作する女性を有資格者とし、作品は自己の創作による未発表の作品に限ります。
  • 主催:
  • 朱葉会
  • 協賛・後援:
  • [後援] 東京都
  • ジャンル:
  • 油絵・水彩・版画その他平面
    いずれも上限150号まで(長辺227.3cm以内)。※下限の規定なし
    [応募資格]会員、会友及び洋画を創作する女性を有資格者とします。
  • 絵画:油彩 水彩
    • 2020年の朱葉会展は中止になりました
2020年の朱葉会展は中止になりました
出品情報
  • 応募締切日
  • 2020年06月12日(金)
  • 搬入日
  • 2020年06月11日(木)~ 2020年06月12日(金)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 15:30
  • 搬入場所
  • 東京都美術館(上野公園内)

    搬入は必ず搬入口(美術館裏口)よりお願いします。美術館正面玄関は使用できません。
    作品は原則として額縁に入れて下さい。梱包資材は搬入後忘れずにお持ち帰りください。
    地方出品者は上記期日2日前までに到着するよう、出品証と出品手数料(一般出品者)を添えて下記へ送付してください。
    〒124-0006 東京都葛飾区堀切21-6-2 
    川端商会荷受所(電話03-3691-3200)気付 朱葉会宛
    ※出品作品に対しては保管に十分注意しますが、不慮の損害や紛失については責任を負いません。
  • 搬入方法
  • 直接搬入・送付搬入
  • 出品料
  • 一般は出品作品3点以内で10,000円
    ※25歳以下は無料
  • 出品数
  • 一般は3点以内(会員は1点、会友は2点以内)
  • 出品メモ
  • 作品はいずれも自己の創作による未発表の作品に限ります。
    出品希望の方はページ上部の「出品規定PDF」と「出品証PDF」をダウンロードして印刷して頂くか、『第99回 朱葉会展出品規定』を朱葉会事務所までお申し込みください。

    ※朱葉会事務所
    〒164-0001東京都中野区中野3-20-8 内手マンション101
    電話03-5340-4636
  • [審査]搬入作品は審査し、入選作品を陳列します。
    一般出品の入選者は6月14日(日)、審査終了後、速達郵便で通知します。当サイトでも発表します。

    <優秀作品には>
    [会員・会友・一般]
    文部科学大臣賞、東京都知事賞、東京都議会議長賞、朱葉会賞、その他の賞を贈ります。
    [小品部門]
    小品部門最優秀賞、奨励賞その他の賞を贈ります。

    [推挙]優秀作家は本会の会員、会友に推挙します。
  • 備考
  • 詳細については公式HPをご確認ください。
    朱葉会 HP:http://www.shuyoukai.com/
開催情報
  • 開催期間
  • 2020年06月23日(火) ~ 2020年06月30日(火)
  • 09:30 ~ 17:30(入場は午後17時まで)
  • 会場
  • ※開催中止になりました。

    東京都美術館(東京都台東区上野公園内)
    ※最終日入場は午後2時、閉会は午後2時30分
  • 巡回展

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
朱葉会
  • 〒164-0001
  • 東京都中野区中野 3-20-8
  • 内手マンション101
  • TEL: 03-5340-4636
  • FAX: 03-5340-4636
設立
  • 趣旨
  • 朱葉会は師匠の派閥や特定の系列もなく、各作家の個性とのびやかで自由な創作尊重を基幹にしています。地道ながら厳しい切磋琢磨と研鑽の場として力を尽くし着実な歩みを進め、その成果は多くの有力女流画家を輩出し、年を追って優秀で意欲的な作品発表が増加しています。
  • 代表者
  • 理事長 村山 和子
  • 設立年月日
  • 1918年(大正7年)10月
  • 大正初期に於いては女流画家の拠点となる団体組織がなく、また、その水準向上も望まれていました。女流画家の勉強と発表の場を設け、鑑別審査を行うことによりその水準を高め、女流画家の育成と登竜門の役割を担うべくわが国初の女流画家公募団体として1918年10月結成発足いたしました。
    2021年には第100回記念展を開催いたします。
  • 経緯
  • 創立委員は与謝野晶子、小笠原貞子、津軽照子、尚百子、津田敏子、小寺菊子、「朱葉会」の命名は与謝野晶子です。顧問・審査員として満谷国四郎、有島生馬、岡田三郎助、安井曾太郎、辻永、藤田嗣冶の諸先生を委嘱し1919年第一回公募展を日本橋の三越で開催しました。
  • 会員数(平成28年2月1日更新)
  • 名誉会員1名 会員146名 会友36名

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • 第99回朱葉会展中止のお知らせ
  • この度、新型コロナウィルス感染に対して未だ終息が見えない状況を鑑み、大変残念ではありますが第99回朱葉会展を中止することと致しました。
    出品のため制作に取り組んできた方、またご来場を予定されていた方々にお詫びいたしますと共に、諸般の事情をご勘案の上、何卒ご了承ください。
    来年の同時期に第99回朱葉会展を開催する予定ですので、引き続きご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
  • 2020/04/17