中央美術協会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 第75回中美展(2023)
  • 概要:
  • 【※詳細につきましてはしばらくお待ちください。】中央美術協会は委員から入選者まで、分け隔てのない公平で親しみやすい美術公募団体です。 人生100年、元気で生き生きと過ごす人を中美は応援します!! 60歳以上の方の応募大歓迎!!25歳以下は応募無料です。 最秀作家は(全年齢対象)は協会の会友に推挙します。
  • 主催:
  • 中央美術協会
  • 協賛・後援:
  • [後援]文化庁・東京都
  • ジャンル:
  • 「生命感に満ちた」平面作品であること
    ※絵画材料などにより、壁に掛けるのが困難な場合は事務局にご相談下さい。
    ジャンルは自由です。
    (現代美術・洋画・日本画・水彩画・版画・CG・切絵・その他)
    ※プロ・アマ不問
    ※新設:U18賞(18 ~ 13才)・U12賞(才以下)
  • 絵画:油彩 水彩 パステル 日本画 イラスト
    • 第75回中美展(2023)
第75回中美展(2023)
出品情報
  • 搬入日
  • 2023年10月24日(火)
  • 搬入場所
  • 東京都美術館
  • 搬入方法
  • 直接搬入・宅配便
  • 出品料
  • 0号 - 10号:5,000円 ※予定
    12号 - 200号:10,000円 ※予定
  • 出品数
  • 2点以内
  • 出品メモ
  • ・優秀作品には各賞を贈り表彰します。
    ・優秀作家は中央美術協会の会友に推挙します。
    ・応募の優秀作品には「新人賞」他賞を贈ります。
  • 備考
開催情報
  • 開催期間
  • 2023年11月10日(金) ~ 2023年11月16日(木)
  • 9:30 ~ 17:30(入場は17時まで)
  • 会場
  • 東京美術館
  • 巡回展

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
中央美術協会
  • 〒251-0046
  • 神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-9-7
  • TEL: 0466-33-3647
  • FAX: 0466-33-3647
設立
  • 趣旨
  • 協会宣言

    生命あるものだけが常に新しい。

    いのちの叫び、たましいのうめきがほしい。心と心のひびき合いこそ生きがいである。

    生命の躍動するところ、おのずから技法も様式もいきいきと誕生するであろう。

    そのような母体でありたい。

    創作の根源は自由である。一切の束縛を排して生命の躍動に歓喜しようではないか。

    芸術は、生命の鼓動をたかめる。

    そこに生命の尊厳が生まれる。生命の尊厳を知ることこそ平和の基礎である。

    美術によって生命の歓喜に満ちた社会をつくりたい。

  • 代表者
  •  
  • 設立年月日
  • 1952年
  • 中美(中央美術協会)は1952年、児島善三郎を初代会長とし、岡鹿之助(文化勲章受賞者)、中川一政(文化勲章受賞者)、清水多嘉示(文化功労者)、野口彌太郎を指導者として郡山三郎によって設立されました。その目的とするところは、{美術による生命の歓喜に満ちた社会をつくりだすこと}です。70年の歴史があり、250余名の協会員を擁する美術公募団体です。全国各地で、積極的な支部活動・研究活動を展開しています。
  • 中美絵画教室・メールで絵画添削 募集中
  • [中美絵画教室]
    中美美術協会会員による絵画教室募集中です。
    見学だけでも大歓迎です。初心者歓迎します。お近くの教室までお気軽にご連絡下さい。

    ・絵画教室のご案内
    http://www.chubi.org/html/kyoshitsu.html#headaisatsu


    [メールで絵画添削]
    メールで作品の添削を無料で行います。
    これから中美展に出品しようという方、絵画を勉強中の方、中央美術協会の審査員が丁寧に作品の添削を致します。多数の皆様のご利用をお待ちしております。

    ・インターネット絵画添削のご案内
    http://www.chubi.org/html/kyoshitsu.html
お知らせ

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • 第74回中美展作品をアップいたしました
  • 第74回中美展を無事に開催する事が出来ました。ご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
    委員から入選者までの作品をホームページに掲載いたしましたのでご覧いただけます。
    会場風景などと併せてお楽しみください。

  • 2022/11/27