ART公募の止まり木「フクロブ」
2020/11/11
表参道ギャラリーニイクで 富田泰世の新作展が11月12日~17日まで開催されます。富田は春陽会に所属昨年の96回春陽会では、春陽会賞を受賞しました。テンペラを使用しながら日本画にも見える独自の世界感を表現しています。

うさぎのマークが目印です。

表参道A2出口フライングタイガーすぐそば。

会期:2020年11月12日(木)~11月17日(火)
時間:11:00~19:00(最終日15:00まで)
会場:ギャラリーニイク
公式HP:https://gallery219.com/exhibition/2020-11-12.html
  • 作品ギャラリー
2020/10/27
大作公募7メートルの作品を公募している「Artist group 風」。
東京都美術館ロビー階第4公募展示室で行われ、大作を余裕のある空間で堪能できる。
あいおいニッセイ同和損保奨励賞を受賞した飯田文香にお話しを伺った。
「ただ細密画に走るというより、奥行きを感じる表現をしていきたい」と従来の日本画は従来の平面性を強調した画風が多い中、7メートルの作品に奥行きを感じさせ、大胆な色使いも鮮やかで新鮮な表現を見ることができた。主催者の中島千波、中野嘉之、畠中光亨の大作も展示。コロナ禍で描かれた作品はどれも力強くこれからも描き続ける決意を感じられる展示でした。
(敬称略)
●会期:10月30日まで
●時間:午前9:30~午後5:30まで
●東京都美術館

Artist group 風
http://agkaze.jp/

  • 公募展関連
2020/09/17
「つよむし よわむし」は、気の遠くなるほど永い歳月に育まれた黒御影石が、こつこつこんこんと 鑿で刻まれ磨かれ生まれた地球の児。 曾て路傍に在った道祖神やお地蔵さんを友にしたよううに、この児らもみなさまのお仲間に入れて頂けますように。

●会期:2020年9月24日(木)~10月11日(日)
●会場:土日画廊 中野区上高田3-15-2 〒164-0002
    ℡03-5343-1842
公式HP:http://donichigaroh.com/
  • 作品ギャラリー
2020/05/15
東京都は、博物館、美術館、図書館を初期段階で緩和する方針を発表しました。
とりあえずホッとしましたね。
3月頃から来週展示行こうかな。などと呑気に構えていたらバタバタと美術館が閉鎖となり、会期がそのまま終了してしまった展示も多くありました。
どうしても巡回展などは、また開催というわけにもいかず残念でした。

 これからは、考えようによっては、今までのように混みあった不快な展示から快適な環境で作品を鑑賞できる
一つの機会になるかもしれません。
夜間の展示や逆に早朝などとった時間を利用、完全予約制などアイディアが生まれそう。

美術手帖WEB
美術館の再開状況
https://bijutsutecho.com/magazine/insight/21871
  • 日々の止まり木
2020/03/30
新型コロナ感染拡大にともない対策として展覧会の中止が相次いています。
詳細は、ART公募、さらに各公募団体のHPをご覧ください。

・第116回太平洋展
 〇展示会開催
 ×授賞式・懇親会中止
・第94回 国展 
 中止
・第47回近代日本美術協会春季展
 中止
・第42回JAG展 in 東京都美術館
 巡回展中止
・第79回水彩連盟展
 中止
・第97回春陽展
 中止
・第104回二科展
 巡回展、鹿児島・福岡中止

ART公募
https://www.artkoubo.jp/

●休館情報
・東京都美術館
2/29(土)~4/1(水)
公式HP:https://www.tobikan.jp/

・国立新美術館
2月29(土)~未定
公式HP:https://www.nact.jp/

  • 公募展関連
105ページ中 1ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ARCHIVE

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2020/09/10
開発の進むみなとみらい地区。この場所で一見不要とされている「空き地」や「眠っ
お役立ちインフォメーション
もっとみる