ART公募の止まり木「フクロブ」
2022/04/28
上野国立西洋美術館がリニューアルされ、ただ今記念展が行われています。
前庭がとてもスッキリし、彫刻がとても際立って見えます。
「カレーの市民」オーギュスト・ロダン作
 開館当時のコンセプトの再現だそうです。これだけ広い空間があれば、美術館内の枠を超え、屋外でのインスタレーションや
展示も可能ですね。大行列が出来ても対応可能です。

 中には入りませんでしたが、これから楽しみです。
今現在小企画、常設展で館内に入ることが出来ます。

只今オンラインでリニューアルについて動画が公開されています。
https://www.nmwa.go.jp/jp/information/index.html#news115

リニューアルを記念して
「自然と人とのダイアローグ」展開予定
6月4日~9月11日
ドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館コレクションを中心とした展示だそうです。
https://nature2022.jp/



  • 作品ギャラリー
2022/04/25
吉原英里展-Spund of SilenceⅢ-

京都「ギャラリーなかむら」で開催されます。
銅版画とミクストメディアで制作された作品です。
是非、ご高覧下さい。

会期:2022年5月10日(火)~29日(火)
会場:ギャラリーなかむら
604-8005
京都府京都市中京区姉小路通河原町東入恵比須町424番地 2F
℡:075-231-6632
https://www.facebook.com/ギャラリ-なかむら-89-228282987369728/











  • 作品ギャラリー
2022/03/04
東京町田市南成瀬にあるギャルリー成瀬17で、「ギャルリー成瀬17 Selection β」を開催します。

関仁慈と田辺修の抽象表現の企画展が始まります。
参加アーティストは、関仁慈、田辺修、椛田有理、桐健二、TADASUKE、布施新吾、森哲弥の7名。


会期:2022年3月5日(土)~3月19日(土)
12:00-19:00
会場:ギャルリー成瀬17
194-0045 東京都町田市 南成瀬1-1-2 プラザナルセ2階 ギャルリー成瀬17
公式HP
https://galerie17.biz/


  • 作品ギャラリー
2022/02/22
ヒノギャラリーでは2022年3月5日(土)より「佐川晃司《絵画意識》」を開催いたします。
佐川のアトリエは滋賀県のなだらかな山に囲まれた田園の中にあります。日常の営みとしての制作を重視し、「描く事は、生きる事のかけがえのなさに触れ続けるための極めて重要な方法」であり、「身の回りの風景と知覚の関係について考え、絵画表現の可能性を本質的に問う作品を制作したい」と語るように、佐川の絵の中に登場する菱形や三角形といったモチーフに、観る者は具象の“風景画”よりも風景画に近い、自然の景色を見出すことでしょう。
 
 東京での個展は実に約22年ぶり、またヒノギャラリーでは個展としては初となる本展。新作と併せて、近年の代表的な油彩画作品を展観いたします。是非ご高覧くださいませ。

佐川晃司 《絵画意識》Koji Sagawa "Painting Conscious"
2022年3月5日 ー 2022年4月2日March 05, 2022 - April 02, 2022

公式HP
http://www.hinogallery.com/2022/2676/
  • 作品ギャラリー
2021/12/08
13th Exhibition
「温泉とホラー」

松尾 勘太
(武蔵野美術大学講師)

2021年12月5日(日) — 2021年12月23日(木)
2022年1月9日(日) — 2022年1月13日(木)
月—木・・・11:00 — 17:00  日・・・11:00 — 18:00
お休み : 金、土、祝、14日(火)、20日(月)

ご高覧下さい

公式HP:https://second02.com/top.html
  • 作品ギャラリー
28ページ中 1ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ARCHIVE

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2022/06/13
ブルーピリオド展 アートって才能か? 会期:2022年6月18日(土
お役立ちインフォメーション
もっとみる