現代美術家協会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 第77回現展(2021)オンライン展
  • 概要:
  • 【募集終了】現展では多くの皆さんに公募展を体験いただけるように《WEB出品》を開始致します。《WEB出品》への応募は無料! 実際に作品を搬入しなくても審査が受けられます。デジタル作品を制作されている方は、出力前のデータでも応募可能です。 まずは、お気軽に《WEB出品》で腕試しをどうぞ! ※2021年3月1日より募集開始予定です。 ※WEB出品受付は2021年3月1日(月)~4月15日(木)まで。
  • 主催:
  • 現代美術家協会
  • 協賛・後援:
  • ジャンル:
  • *2021年 第77回現展『オンライン展』
    http://art-genten.com/tenrankai77index.html

    公募作品は抽象・具象を問わず、現代的表現の充溢するもの。
    〈平面〉絵画・版画・デザイン・CG等、〈立体〉彫刻・立体造形等、〈工芸〉平面・立体、〈写真〉
  • 絵画:油彩 水彩 パステル 日本画 イラスト
    • 第77回現展(2021)オンライン展
第77回現展(2021)オンライン展
出品情報
  • 応募締切日
  • 2021年04月15日(木)
  • 搬入日
  • 2021年05月13日(木)~ 2021年05月14日(金)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 16:00
  • 搬入場所
  • 《WEB出品とは》
    実際の出品に先駆けて、WEBから送信されたデータを元に予備審査を行い、優秀な作品には「入選内定」を行うシステムです。
    「入選内定」となった作品は、実際の作品を搬入し、WEB出品時の内容と相違ないことが確認された時点で、正式に「入選」となります。
    《WEB出品》への応募は無料です。
    (実際の作品の搬入時には出品料が必要となります)
    ※WEB出品の対象は一般出品者のみとなります。会員、準会員、会友の方は応募できません。
    ※WEB出品については下記公式サイトよりご覧ください。
    http://art-genten.com/boshu.html
  • 搬入方法
  • WEB出品受付
  • 出品料
  • 9,000円
    1点増すごとに1,000円増
  • 出品数
  • WEB出品の応募は一人3点まで
    ※それ以上の応募があった場合は、着信が早い順から3点までを受付し、以降は無効と致します。1回の入力操作につき1点の応募となります。複数点の応募は入力操作を繰り返してください。
  • 出品メモ
  • ※WEB出品受付は2021年3月1日(月)~4月15日(木)まで
  • 準備中
  • 備考
  • 〈平面〉絵画・版画・デザイン・CG等
    ・作品サイズは最小:絵画10号、その他B3から、最大:横230cm、縦400cmまでとする。素材は自由。平面作品には原則として額縁その他陳列に適した装置を施すこと。
    〈立体〉彫刻・立体造形等
    ・作品サイズは300×200×250cmいない、重量:1.5t以内とする。
    ・天井から吊す場合は、高さ500cmを限度とする。
    ・素材は自由。組み合わせ・組立の場合は各部品の寸法、スケッチ、写真等を必ず添付の上、陳列当日、要立ち会い。
    〈工芸〉
    ・平面工芸のサイズは〈平面〉に準ずる。素材は自由。
    ・立体工芸のサイズは〈立体〉に準ずる。素材は自由。
    〈写真〉
    ・木製パネル貼り又は木製額。ガラス不可。
    ・プリントサイス:B3以上、最大:横230cm、縦400cmまでとする。

    ※ 応募作品は未発表作品である事とし、上記の規定及び国立新美術館の規則に抵触するものは受付けられません。
    ※ 規定は変更になる場合がございます。2021年2月頃に正式発表となりますので、ご確認ください。
開催情報
  • *2021年 第77回現展『オンライン展』
    2021年・第77回現展の全展示作品画像と会場風景動画を【オンライン展】として公開いたします。
    http://art-genten.com/tenrankai77index.html

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
現代美術家協会
  • 〒389-0111
  • 長野県北佐久郡 軽井沢町 長倉 三井の森412
  •  渡辺泰史 方
  • TEL: 0267-45-6252
  • FAX: 0267-45-6474
設立
  • 趣旨
  • 現代美術家協会『現展』とは

    権力におもねることなく、
    平和と自由を愛し、
    時代と共に歩みながら、
    互いに個性を尊重し合い、
    常に研鑽を怠らず、
    新しい美術の創造をとおして、
    真の人間精神を探求する、
    現展は、
    そういう作家たちの集団です。
  • 代表者
  • 大貫 博
  • 設立年月日
  • 1948年1月1日
  •  
  • 現展マークの由来
  • スペイン・バルセロナのカタルニヤ美術館にある「黙示録の仔羊」(タフルのサン・クレメンテ聖堂に飾られていた12世紀ロマネスク様式のフレスコ壁画)が、マークのイメージの元になっています。7つの眼を持つ万能の動物といわれ、作家は多くの観察・表現の眼を備えているといわれるところから、パレットの中に7つの眼を入れて現展のマークとしたものです。
お知らせ

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • ニュース記事はありません。