ART公募の止まり木「フクロブ」
2011/06/02
6月8日(水)から六本木の国立新美術館でたぶろう展がスタートします。
今回の第46回たぶろう展において、国立新美術館の展示室付属のPRコーナーにて
「がんばろう東日本!たぶろうの仲間」と題して、
震災に負けず頑張る各支部の様子をパネルで紹介します。

また東京支部では、障害に負けずたぶろう展での絵画活動に情熱を傾け、今年60歳の短い人生を終えた、増田恵子さんの絵画活動が紹介されます。(第4室で作品紹介)
新潟地区では、魚沼山紫水明展を紹介します。
たぶろう会創始者・並木治予視会長の愛した新潟県守門村の村おこしに賛同して始めた守門山紫水明展。
市町村合併を経て、魚沼山紫水明展と名を変え、昨年20周年記念展を開催しました。それを契機に、地元・魚沼市の画家の方々と連携の中で新たな一歩を踏み出しました。
たぶろう(Tablau)とは、フランス語で「絵・絵画」を意味します。
たぶろうを通じて、今私たちに何ができるのか考えてみませんか。

たぶろう美術協会 http://www.taburou.com/
第46回たぶろう展:2011年6月8日〜20日 国立新美術館
  • 公募展関連
2011/05/25
今日から国立新美術館で公募展がはじまりました。
『現展』『第一美術展』『日洋展』

本日たちよらせていただいた『現展』さんです。
会期中にギャラリートークを開催するようです。

●29日(日) 14:00〜16:00 
●現展会場1室に14:00に集合

展示作品について、作家さんが語ってくださるようです。
ぜひ週末、参加してみてください。
  • 公募展関連
2011/05/16
公園や川などでのんびりしたい季節になってきました。

現在、東京・上野公園にある上野の森美術館では旺玄展が開催されています。
洋画を中心にみずみずしい絵画が多いように思います。受賞作品を中心にとても珍しい表現を追究している会員さんもいらっしゃいます。今回はデジタル版画を制作しているアーティストの方にお話をきくことができました。

19日木曜日までの開催です。上野駅公園口から2〜3分ほどです。是非おでかけください。
旺玄会 77回旺玄展 http://www.ohgenkai.org/
  • 公募展関連
2011/05/12
六本木の美術館で行われている公募展、第107回太平洋展にいってきました。会場に入ってすぐに目にとびこんでくる八ヶ岳には圧倒されます。
今日はあいにくの雨でしたが、会場は賑わいをみせていました。

太平洋展は国立新美術館では5月23日(月)までの開催です。
そのあと愛知、千葉、福岡、大阪、神奈川を巡回します。

15日までは企画展のシュルレアリスム展も同時に観ることができます。

太平洋美術会・第106回太平洋展
http://www.taiheiyobijutu.or.jp/
  • 公募展関連
2011/04/21
本日春陽会と光風会の展示を観て来ました。六本木国立新美術館で4月25日(月)まで。以前 フクロブでご紹介した春陽会のツアーはおかげさまで満員御礼となりました。また春陽会では第88回春陽展 春陽会チャリティー作品展も行われてます。

光風会
http://www.h4.dion.ne.jp/~koufukai/
春陽会
http://www.shunyo-kai.or.jp/index.htm
  • 公募展関連
36ページ中 35ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ARCHIVE

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2020/09/10
開発の進むみなとみらい地区。この場所で一見不要とされている「空き地」や「眠っ
お役立ちインフォメーション
もっとみる