汎美術協会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 汎美展(2023年)
  • 概要:
  • 既成概念に捉われない、自由な表現を求めて
  • 主催:
  • 汎美術協会
  • 協賛・後援:
  • ジャンル:
  • 未発表のアート作品で、第三者の著作権・肖像権、その他一切の権利を侵害しないもの。表現技法は自由。
    但し、洋画、日本画、水彩画、版画、写真等、壁面展示可能な作品に限る。
  • 絵画:油彩 水彩 パステル 日本画
    • 汎美展(2023年)
出品情報
  • [応募方法]
    会員または運営委員会の推薦が必要ですが、出品作に対する審査はありません。当会の考え方や活動等に賛同し、出品を希望する方は、汎美術協会事務局に画歴と作品のコピーをお送りください。運営委員会にて検討させていただき、結果をお知らせします。

    *汎美術協会公式サイトからの申し込みは下記になります。(なお、応募書類は返却しません。予めご承知おきください。)
    「汎美展」を運営する美術団体「汎美術協会」 (hanbi.jp)
    http://www.hanbi.jp/
  • 応募締切日
  • 2023年1月31日(火) ※予定
  • 搬入日
  • 2023年3月5日(日)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 13:00(予定)
  • 搬入場所
  • 国立新美術館
  • 搬入方法
  •  
  • 出品料
  • 16,000円(一般出品者)30歳未満は半額
    *注 出品料は改定する予定です。
  • 出品数
  • 点数制限なし(下限は30号以上、合計60号以上)
  • 出品メモ
  • [種類・点数]
    ・絵画、版画、写真、彫刻、オブジェ、インスタレーション等
    ・未発表の作品に限る(個展出品作は可)
    ・平面作品は合計で幅5.5m×高さ4.8m
    ・立体作品は床面3.5m×3.5m以内
    ・点数制限なし(下限は30号以上、合計60号以上)
  • 備考
開催情報
  • 開催期間
  • 2023年3月8日(水) ~ 2023年3月21日(火)
  • 10:00 ~ 18:00(入場は閉館30分前まで)
  • 会場
  • 国立新美術館(六本木)
    ※休館日3月14日(火)
  • 巡回展

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
汎美術協会
  • 〒168-0074
  • 東京都杉並区上高井戸 2-4-10
  • 大野善孝方
  • TEL: 03-5370-6235
  • FAX: 03-5370-6235
設立
  • 趣旨
  • 汎美術協会は、春に汎美展を国立新美術館、秋には汎美・秋季展を東京都美術館で開催などを中心に活動している美術団体です。

    1933年(昭和8年)、フランスのアンデパンダン展を基礎に権威主義的な階層性や審査制度を否定し、全ての作家は対等の立場に立つべきとの理念に基づいて創立されました。そして、独創的な創造と自由な表現のための発表と交流の場を作ってきました。

    春、秋の汎美展は公募推薦制です。入選もいろいろな賞もありません。事務局や会員から推薦を受け、出品資格を得た作家は、作品を審査されることなく出品できます。
    作品は会員・一般の差別無く、抽選で展示位置を決めています。
    大作も小品もジャンルやキャリアにかかわりなく展示します。

    また、汎美展の大きな特徴は、壁面を幅5メートルまで自由に使えることです。天井高約5メートルと併せ、他の公募展では出品出来ない大きな作品の展示が可能です。
    バラエティに富んだアトラクティブな展示とユニークなシステムで運営される公募展、それを運営している団体が汎美術協会です。
  • 代表者
  • 中西 祥司 
  • 設立年月日
  • 1934年(昭和7年)
  • 1934年 第1回展を京橋味の素ビル画廊にて開催。
    1935年 第2回展を東京都美術館で開催。以後1941年の8回展まで毎年、東京都美術館で開催。
    1939年 会の名称を新興独立美術協会から汎美術協会に改称。
    1942年 第9回展 新宿伊勢丹デパートにて開催。  
    1943年 軍の要請によって、汎美術協会から新東亜美術展に名称変更。
    1943年 第10回展、1944年 第11回展を東京都美術館で開催。
    1945年は休会し、終戦後は汎美術協会に改称。
    1946年 第12回展、1947年 第13回展を東京都美術館で開催。
    1948年以後はしばらく本展を休止し、画廊にてグループ展を開催。
    1974年 第14回展、 1975年 第15回展を銀座ヤマト画廊で開催。
    1976年 第16回展を3月に東京都美術館で開催。それ以後、2007年(第47回展)まで、毎年3月に東京都美術館で開催。並行して会員展、秋季展、地方展を開催。
    2008年 第48回展を国立新美術館に会場を移し3月に開催。以後、現在まで毎年3月に国立新美術館で開催。10月に秋季展を東京都美術館で開催。
お知らせ
  • ■公式SNS
  • [公式Facebook]
    汎美術協会
    https://www.facebook.com/hanbiten/

    [公式Twitter]
    汎美術協会
    https://twitter.com/HANBI_TW
  • WEB汎美展 2021
  • 汎美はこれまで「自由な創作の発表の場」として、美術館で

    1.無審査・無表彰
    2.ジャンルや手法にとらわれず、なるべく制約を設けない
    3.抽選にもとづいて公平に展示位置を決定
    4.観覧無料

    という特徴ある展覧会「汎美展」を開催してきました。本年、残念ながら中止となった汎美展に代わり、インターネット上で作品を公開する「WEB汎美展 2021」をここに開催致します。どうぞ、ご覧ください。

    *WEB汎美展 2021WEB汎美展 2021 インターネット上の展覧会
    2021年4月15日 ~ in 公式ホームページ&YouTube
    http://www.hanbi.jp/exhibitions/webten/

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • 汎美展(2023年)公募のご案内
  • 公募展情報を掲載しました。


    また、公募関連の生の声をお届けする、アート公募マガジンに掲載公開いたしました!
    ぜひご覧下さい。

    *[File78] 汎美術協会
    自由な表現と発表の場の創設を目指し創立されて90年。
    汎美展・汎美秋季展を多様性に富んだ現代美術の作品の発表の場に!
    https://www.artkoubo.jp/magazine/artmag_0078.html
  • 2022/11/15