一般社団法人 太平洋美術会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 第118回 太平洋展(2023)
  • 概要:
  • 自作未発表の油彩・水彩・版画・彫刻・染織を出品することができます。
  • 主催:
  • 一般社団法人 太平洋美術会
  • 協賛・後援:
  • ジャンル:
  • 油絵・水彩・版画・彫刻・染織

    *一般社団法人太平洋美術会YouTubeチャンネル開設
    https://www.youtube.com/channel/UC2BOQSyNCp1QctyHuMNSVXA
  • 絵画:油彩 水彩
    • 第118回 太平洋展(2023)
第118回 太平洋展(2023)
出品情報
  • 応募締切日
  • 2023年4月10日(月)
  • 搬入日
  • 2023年5月5日(金)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 15:00
  • 搬入場所
  • [搬入場所]
    国立新美術館「地下1階作品搬出入口 太平洋展受付」
    梱包資材の持込みはできませんので開梱して搬入してください。
    [委託搬入]
    直接搬入できない方は、業者委託してください。
    (注)国立新美術館宛に直送しても受付はできません。
  • 搬入方法
  • 直接搬入・業者委託
  • 出品料
  • ・各種別とも一部門につき2点まで一般は11,500円(カラー図録 代・送料含む)、会員・会友は13,500円(カラー図録代・送料含 む)但し、25歳以下の方は出品料は6,500円とする。会員・会友・ 一般とも1 点増すごとに2,000 円加算されます。
    ・出品料などは、4月10日(月)迄に同封の郵便振替で振り込んでください。
    ・出品料は、いかなる理由があっても返還致しません。
  • 出品数
  • 各種別とも制限しません。
  • 出品メモ
  • [作品]
    自作未発表オリジナルの絵画・版画・彫刻・染織を出品できます。
    他者の権利を侵害しないこと。
    [大きさ]
    油彩・その他画材の絵画は20号以上500号迄、透明・不透明水彩は20号以上80号迄を基本とする。80号を超える作品は油彩、その他技法の部屋に展示、サイズは額装を含まない(必ず額または枠を取り付けることとし、額装のガラス板は使用不可)。版画・彫刻・染織は美術館規定内であれば出品可。
    ※20 号(長辺727mm)、80 号(長辺1455mm)、500 号(長辺3333mm)
  • 陳列作品中優秀な作品に各賞を贈り、また会員・会友に推挙致します。
    さらに優秀な作品には、地方巡回展に出品を推せん致します。
    (福岡・名古屋)
  • 備考
  • [入選発表]
    本人に入選・選外の通知をします。電話による問い合わせには応じません。

    [授賞式]
    日程:5月17日(水) 13時より国立新美術館講堂で行います。
    受賞者には、本会から郵便又は電話で連絡致します。

    [懇親会]
    日程:5月17日(水) 17時より
    会場:アートホテル日暮里ラングウッド
    東京都荒川区東日暮里5-50-5(JR山手線 日暮里駅下車)
開催情報
  • 開催期間
  • 2023年5月17日(水) ~ 2023年5月29日(月)
  • 10:00 ~ 18:00
  • 会場
  • 国立新美術館(六本木)
    〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
    ※休館日5月23日(火)
    ※最終日:10:00 - 15:00
  • 巡回展

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
一般社団法人 太平洋美術会
  • 〒116-0013
  • 東京都荒川区西日暮里 3-7-29
  • TEL: 03-3821-4100
  • FAX: 03-3821-7319
設立
  • 趣旨
  • 太平洋美術会は、 その前身である明治美術会の結成以来一世紀あまり明治、 大正、昭和、平成の4世代にわたり輝かしい伝統を築き上げてきた、わが国の洋画及び彫刻界に最古の歴史を誇る美術団体です。
  • 代表者
  • 佐田興三
  • 設立年月日
  • 明治37年
  • 明治22年小山正太郎、浅井忠等によって創立された「明治美術会」は同35年 「太平洋画会」と改称し、当時の洋画会の新人満谷国四郎、吉田博、中川八郎、石川寅治、石井柏亭、大下籐次郎、丸山晩霞等により、同年3月上野公園第5号館において第1回展を開催しました。
    こののち日本近代 美術史の曙を拓いた人々です。
お知らせ
  • ■太平洋美術会研究所 生徒募集
  • めざすジャンルは絵画? 彫刻? 版画?
    造形の専門家を目指す方はもとより、生きがいづくりの生涯学習として実技を学びたいという方にもおすすめです。
    経験と実績を積んだ現役作家の講師陣が懇切に対応し、基礎から専門技術まで一人ひとりの個性に合せて、最適の個人指導を行っています。

    詳しくは下記をご参照ください。

    *太平洋美術会研究所
    https://www.taiheiyobijutu.or.jp/labo
  • ■公式SNS
  • ・YouTube
    一般社団法人 太平洋美術会 チャンネル
    https://www.youtube.com/channel/UC2BOQSyNCp1QctyHuMNSVXA

    ・twitter
    一般社団法人 太平洋美術会@taiheiyou_1902
    https://twitter.com/taiheiyou_1902

    ・Instagram
    太平洋美術会
    https://www.instagram.com/taiheiyoubijyutukai/

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • 第118回 太平洋展(2023)公募のお知らせ
  • 公募展情報を掲載しました。
  • 2023/01/19