artkoubo MAGAZINE
artkoubo MAGAZINE

[File73] 太平洋美術会
美術を志すすべての人に学び、発表する機会を

2022/02/21
明治22年(1889)に日本初の洋画団体「明治美術会」として誕生した太平洋美術会。明治35年(1902)に第1回が開催されて以来、戦争中でさえも開催を止めることのなかった「太平洋展」は、今回117回を迎える。コロナ禍で色々な制約が生じた中でも、太平洋美術会の絵画への情熱は失われることなく、現在、公募作品を受付中だ。
日本最古の歴史を誇る美術団体
小山正太郎、浅井忠らによって創立された「明治美術会」は、明治初期の洋画排斥運動に反発する形で誕生。常務の佐田昌治先生は「権力や大勢に負けない反骨精神は太平洋美術会の伝統」と語る。本部に併設された太平洋美術会研究所は、明治37年(1904)に谷中清水町に開設された洋画研究所をルーツに、美術に情熱を持つ者の学び舎として、多くの才能を開花させてきた。前身の校舎は戦災で焼失。しかし、終戦の数か月後には展覧会開催の準備が始められるなど、絵画への情熱が失われることがなかった。会員らの協力により、昭和32年(1957)に、現在のアトリエが完成。木の梁を配した趣のあるアトリエは、映画撮影などのロケ地としても人気だという。
(左)常務理事 佐田昌治先生   (右)趣のあるアトリエ
自然光が差し込むアトリエで老若男女が制作に打ち込む
明治・大正・昭和にかけて、坂本繁二郎、中村彜、高村智恵子など、日本を代表する才能を輩出してきた同会。一方で、キャリアや経験等に関係なく、美術を志す者に広く門戸を開いている。コロナ禍の現在も、細心の注意を払いながら各種講座を開催。研究生たちが熱心に制作に取り組んでいる。新規研究生は常時受け付けている。
1階アトリエ
(左)2階アトリエ   (右)地下の彫刻アトリエ
(左)彫刻作品制作中   (右)時を経て大切に使われた趣のある椅子
  • 「定年後、今までやってみたかった美術に取り組みたいと始める方も多いですが、できれば定年前から始めてほしいですね。数年前から準備をしていれば、いざ定年となった時に、すぐに充実した制作生活が送れます」と同会理事の鈴木國男先生。「公募も、まずは力試しのつもりで参加してほしい」と話す。過去の太平洋展入賞者には、直木賞受賞作家など異色の顔も名を連ねる。「趣味で続けてきた人、独学で勉強してきた人にも応募してほしいですね。会員・非会員等は全く関係なく、100%作品のみが審査されます」。
  • コロナ禍で外出も制限される今、「これは作家として経験すべきこと。自分を見つめる時間としてプラスに捉えて作品に昇華してほしい」と鈴木先生。117回太平洋展への出品申し込みは4月10日まで。
(文・構成=村串沙夜子)
理事 鈴木國男先生 太平洋美術会アトリエを描いた作品の前で
116回太平洋美術会展示風景
 
 
 
文部科学大臣賞:絵画
文部科学大臣賞 絵画 幸尾螢水「Nagasaki 祈り」
幸尾螢水(こうおけいすい)プロフィール
  • 1956年 長崎県生まれ
  • 1978年 九州大学文学部卒業
  •  
  • 2016年 福岡市西区美術展 最高賞受賞
  • 々   福岡市美術展 福岡県文化連盟賞受賞
  • 々   第112回太平洋展 太平洋美術会賞受賞 会友推挙
  • 2017年 第113回太平洋展 会友努力賞受賞 会員推挙
  • 2018年 第114回太平洋展 入選
  • 2019年 第115回太平洋展 「浅井忠ゆかりの地」 佐倉市長賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 文部科学大臣賞受賞
SOMPO美術館賞:版画
SOMPO美術館賞 版画 守屋仁美 「芍薬」
守屋仁美さん(もりやひとみ)プロフィール
  • 1966年 東京都生まれ
  • 1987年 文化学院 美術科卒業
  • 2018年 第114回太平洋展 新人賞受賞 会友推挙
  • 2021年 第116回太平洋展 SOMPO美術館賞受賞 会員推挙
荒川区長賞:絵画
荒川区長賞 絵画 曽我雅行 「原点回帰Ⅰ」
曽我雅行(そがまさゆき)プロフィール
  • 1956年 大阪府生まれ
  • 1979年 大阪市立大学商学学部卒業
  •  
  • 2008年 大阪府美術家協会会員推挙
  • 2009年 東大阪市展 市長賞
  • 2013年 太平洋展 世界堂賞
  • 々   太平洋美術会会友推挙
  • 々   太平洋関西展 太平洋美術会奨励賞
  • 2014年 太平洋展 第110回展記念展
  • 々   太平洋関西展 太平洋美術会奨励賞
  • 2015年 太平洋展 高梨潔賞
  • 2016年 太平洋展 損保ジャパン日本興亜美術財団賞
  • 々   太平賞美術会会員推挙
  • 々   兵庫県美術家同盟展 兵庫県知事賞
  • 2017年 太平洋関西展 大阪府知事賞
  • 2018年 太平洋展 「浅井忠ゆかりの地」佐倉市長賞
  • 々   奈良県展 市長賞
  • 2019年 太平洋関西展 大阪市立美術館館長奨励賞
  • 2021年 奈良市展 市展賞
  • 々   太平洋展 荒川区長賞 富田林市美術協会展 市長賞
  • 々   高槻市展 市長賞
荒川区長賞:彫刻
荒川区長賞 彫刻 円尾博美「開花の夢」
円尾 博美(まるおひろみ)プロフィール
  • 1933年 香川県高松市生まれ
  • 1955年 香川県立高松工芸高校卒業 在学中木彫家平尾翆邦氏に学ぶ
  • 以後小倉右一郎氏、松田喜三郎氏に彫塑を学ぶ
  • 1961年 太平洋美術学校に入学
  • 1973年 ソビエト恐竜展化石修理 以後、国立科学博物館などの化石の修理、復元に協力。現在も継続中。
  • 1974年 木彫 仁王像完成 千葉県柏市 長全寺
  • 1977年 太平洋美術会会員に推挙
  • 1999年 第95回記念太平洋展 堀進二賞受賞
  • 2003年 第99回太平洋展 損保ジャパン美術財団奨励賞受賞
  • 2012年 第108回太平洋展 堀進二賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 荒川区長賞受賞
「浅井忠ゆかりの地」佐倉市長賞:絵画
「浅井忠ゆかりの地」佐倉市長賞 絵画 金沢耕助「混沌」
金沢 耕助(かなざわこうすけ)プロフィール
  • 1937年 岩手県生まれ
  •  
  • 2008年 第104回太平洋展 初出品
  • 2009年 第105回記念太平洋展 新人賞受賞 会友推挙
  • 2011年 第107回太平洋展 太平洋美術会賞受賞 会員推挙
  • 2016年 第112回 々   会員秀作賞受賞
  • 2017年 第113回 々   会員秀作賞受賞
  • 々   第13回世界絵画大賞展 シニア賞受賞
  • 々   太平洋美術会埼玉支部 運営委員
  • 2019年 第15回世界絵画大賞展 シニア賞受賞
  • 2021年 第17回世界絵画大賞展 秀作賞受賞
  • 々   第116回太平洋展 「浅井忠ゆかりの地」佐倉市長賞受賞
会員秀作賞:絵画
絵画 佐藤佳代「光彩奪目」
  • 長野県出身。幼い頃より自然の中で木々や岩、水と親しんできました。
  • 早朝の雲海の流れや爽やかな光のある風景、眩しいまでに輝く真夏の木々の緑、水のきらめき、夕暮れ時の情感と描きたい風景はとめどなく有ります。写真を絵画風にできる時代、とことん描きこむことに挑戦しています。
佐藤佳代(さとうかよ)プロフィール
  • 2017年 第113回太平洋展 東美賞・会友推挙
  • 2018年 第114回太平洋展 高梨潔賞・会員推挙
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞
  • 2021年 日本水彩展 三宅克己賞
会員秀作賞:絵画
絵画 国安旁子「遥かな時」
国安旁子(くにやすひろこ)プロフィール
  • 1943年 京都府生まれ
  • 2007年 第103回太平洋展 丸山挽霞賞受賞
  • 2008年 第104回太平洋展 会員推挙
  • 2012年 ギャラリークボタにて個展
  • 2013年 太平洋美術会 運営委員
  • 2015年 第111回太平洋展 「浅井忠ゆかりの地」佐倉市長賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
会員秀作賞:絵画
絵画 綿引秀子「スペイン旅情 l 」
綿引秀子(わたびきひでこ)プロフィール
  • 千葉県生まれ
  • 2012年 第108回太平洋展 初出品 岡村賞受賞
  • 々   千葉市美術恊会展 会員推挙
  • 2013年 第110回記念太平洋展 会友推挙
  • 2016年 第112回太平洋展 会友努力賞受賞 会員推挙
  • 2017年 第113回太平洋展 荒川区長賞受賞
  • 2019年 第50回記念千葉市美術協会展 奨励賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
  • 々   第70回記念千葉県美術会展 会員推挙
会員秀作賞:絵画
絵画 高木共子「Amazing Grace」
高木共子(たかぎきょうこ)プロフィール
  • 2012年 第55回太平洋神奈川展 小品部門新人賞受賞
  • 2013年 第109回太平洋展 初入選
  • 2015年 第111回太平洋展 会友推挙
  • 2016年 第59回太平洋神奈川展 岡村賞受賞
  • 2017年 第22回ディスカバーあらかわ展 荒川区長奨励賞
  • 々   第60回太平洋神奈川展 神奈川県教育委員会賞受賞
  • 2019年 第115回記念太平洋展 川端商会賞受賞 会員推挙
  • 々   第7回富広美術館詩画展 佳作賞(買上賞)受賞
  • 2020年 第25回ディスカバーあらかわ展 太平洋美術会会長賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
  • 毎年 City Vision Glory Church アート作品展・星くずくらぶ展開催
  • サラクリニック クリスマスカードに作品提供
会員秀作賞:絵画
絵画 小島由美子「夜明け l 」
小島由美子(こじまゆみこ)プロフィール
  • 1958年 岩手県生まれ
  • 2004年 第10回オランダ紀行朝日チューリップ展 サンツアーズ賞受賞
  • 2012年 第223回ル、サロン展入選
  • 2016年 一線美術会 損保ジャパン日本興和美術財団賞受賞
  • 2017年 第113回太平洋展 新人賞受賞
  • 2018年 第114回太平洋展 一般努力賞受賞
  • 2019年 第115回記念太平洋展 第115回展記念賞受賞 会員推挙
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
  • 現在  埼玉県美術家協会会員、越谷美術協会運営委員、個展7回
  • グループ展多数出品
会員秀作賞:版画
版画 久恒トシ子「広大」
久恒トシ子(ひさつねとしこ)プロフィール
  • 1945年 福岡県生まれ
  • 1964年 福岡県立山田高等学校卒業
  • 2013年 第109回太平洋展出品
  • 々   第48回太平洋西日本展 太平洋美術会奨励賞受賞
  • 2014年 第110回記念太平洋展 渡辺木版画賞受賞
  • 2015年 第111回太平洋展 太平洋美術会賞受賞 会員推挙
  • 2017年 第113回太平洋展 M氏賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
会員秀作賞:彫刻
彫刻 小川純一郎「まえを視る女」
小川純一郎(おがわじゅんいちろう)プロフィール
  • 1957年 東京都生まれ
  • 1976年 東京都立九段高等学校卒業
  • 1981年 東京学芸大学卒業
  • 1983年 同大学院美術教育専攻修了
  • 々   在学中、彫塑を橋本次郎氏に、木彫を橋本堅太郎氏に学ぶ
  • 東京学芸大学教育部付属小金井小学校に勤務(1982年~1984年)
  • 1985年 第81回太平洋展 新人賞(N社賞)受賞 会友推挙
  • 1986年 第82回太平洋展 北村賞受賞
  • 1987年 第87回太平洋展 岡村賞受賞
  • 1988年 第84回太平洋展 会員推挙
  • 2007年 第104回太平洋展 会員秀作賞受賞
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
会員秀作賞:染織
染織 清水正敬「濁(だく)」
清水正敬(しみずまさよし)プロフィール
  • 1944年 福岡県生まれ
  • 1968年 慶応義塾大学卒業
  • 2007年 大牟田美術展 大牟田美術協会賞受賞
  • 2009年 太平洋西日本展 太平洋美術会奨励賞受賞
  • 2010年 第106回太平洋展 川端商会賞受賞
  • 2011年 大牟田美術展 大牟田市教育委員会賞受賞
  • 2012年 第108回太平洋展 荒川区長賞受賞 会員推挙
  • 2021年 第116回太平洋展 会員秀作賞受賞
太平洋美術会研究所
公募情報
太平洋美術会
第117回太平洋展出品要項
  • 出品申込〆切
  • 4月10日(日)
  • 搬入日
  • 5月9日 午前10:00~午後3:00
  • 搬入場所
  • 国立新美術館(東京・六本木)
  • 太平洋展 会期
  • 5月18日(水) ~ 30日(月)
  • 定休日
  • 5月24日(火)
  • 会場
  • 国立新美術館 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
  • 出品規定
  • 作品:自作未発表の油彩・水彩・版画・彫刻・染織
  • 大きさ:
  • ・油彩(30号以上500号迄)
  • ・水彩(30号以上80号迄、80号を超える作品は油彩室に展示)
  • ・版画・染織は特に制限しないが壁面に耐えられる大きさとし、彫刻は美術館規定によります。
  • 額装のガラスは不可(アクリル板を使用すること)。なお、一般者のみ対象、油彩・水彩・パステル等で「20号限定サイズ作品」を募集します。
  • 点数:各種別とも制限なし。
  • 出品料:各種別とも一部門につき2点まで
  • 一般は11,500円、会員・会友は13,500円
  • 25歳以下の方は6,500円、会員・会友・一般とも1点増すごとに2,000円加算
お知らせ
  • 太平洋美術会研究所 生徒募集
  • 美へのチャレンジを応援します。
  • 絵画教室
  • 彫刻教室
  • 版画(水・土講座)
  • クロッキー科(土曜日午後1時より、簡単な手続きでどなたでも)
  • 詳細はホームページをご覧ください。
  • https://www.taiheiyobijutu.or.jp/labo

第117回 太平洋展

ART公募内公募情報 https://www.artkoubo.jp/taiheiyobijutsu/
団体問合せ
当サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、イラスト等)は編集著作権物として著作権の対象となっています。無断で複製・転載することは、法律で禁止されております。

アート公募姉妹サイト PR